High Peak 

カラダベース


日常的な動作・スポーツ動作。どちらも身体機能が担っています。
スポーツで活躍したい!膝の痛みを改善して登山へ!健康的な毎日を過ごしたい!
安全且つ効率・効果的なトレーニングで身体機能を向上しましょう!!


SERVICE

サービス

トレーニング、コンディショニング、ボディメンテナンスなどを中心に専門的なスポーツ医科学の知識と技術で目的に合わせたご提案を行います。


LOCATION

場所

都内を中心に5箇所のジムにてトレーニングが可能です。新宿、新宿南、溝の口、西日暮里、目白お好きな場所をお選びください。


スキーワークアウト

2021/2022シーズンに向けオフトレーニングが
6月からスタート!!

何故、スキーにオフトレが必要か?

【スキー技術の問題点を改善】

例えば、「腰が外れている」と何度もコーチングを受けるが改善しない。実は、荷重や角付け、回旋操作の仕方が身体動作として噛み合っていないことがあります。原因は、身体の連動性や関節の可動域と多岐に渡ります。
腰が外れる(問題)→雪上で滑り込む(練習)
腰が外れる(問題)→腰が外れない為に必要な身体パフォーマスンスを高める→雪上で滑り込む(練習)
の様に問題と練習の間にある、「身体パフォーマンスを高める」ことがオフトレを行うメリットです。

【痛み、身体の不調の改善】

「膝や肩が痛くて滑り込むことができない。」=練習量の低下。
「膝や肩が痛くて集中できない。」=練習の質の低下。
痛みもオフトレで改善できるかもしれません。

【怪我のリスクを減らす】

Good performance = So safety
効率の良い身体の使い方ができる様になると、関節への局所的な負担を減らすことができます。
例えば、膝の捻れが怪我に繋がることも。
怪我のリスクもオフトレで解消できます。



メール予約

takanemann@yahoo.co.jp  

ご気軽にお問い合わせ下さい。

オンライン予約

ホームページからの予約が可能です。