プロフィール

大野 高峰

TAKANE OHNO

保有資格

  • [米国]NSCA-CSCS

(ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

  • [米国]NASM-CES

(全米スポーツ医学協会認定)

  • [日本]マットピラティス指導者

(Body Element System Japan認定)

  • [日本]チームパフォーマンスコーチ

(Dome Athlete House認定)

  • Masterstretch®︎
  • Movement Fundamentals(MOF)修了

  (School of movement提供)

  • JOTA-OMT

(アウトドアマウンテントレーナー)

  • SAJ公認スキー正指導員

(全日本スキー連盟公認)


パーソナルトレーニング

・スキーヤー(一般、基礎スキー、アルペン)
・アルペンスキー選手(小学生〜社会人)
・スキー技術選(ナショナルデモ〜シニア)
・モーグル選手(ナショナルチーム、大学)
・野球選手(都市対抗、大学)
・ゴルファー(一般、シニア)   
・一般(腰痛、膝痛、股関節痛、体作り)

チーム指導先

・立教大学体育会スキー部 トレーニングコーチ 2017〜現
・東京都スキー連盟国体強化事業     
・神奈川県スキー連盟ユース強化
・熊本県スキー連盟
・Hal Sports
・白馬五竜スキースクール     等

自己紹介

幼い頃は毎日身体を動かして遊びました。皆で身体を動かして遊ぶ時間が異常に楽しかったです。小学生になると夏は野球、冬はアルペンスキーチームに所属します。
中学生では競技を1本に絞らなくてはいけませんでした。野球とアルペンスキーどちらを選ぶか非常に悩んだ結果、大学生までアルペンスキーに明け暮れる日々を10年間送ることになります。大学時代には2度の怪我に苦しみました。その際に、医師や理学療法士、トレーナーの指導によって、私の怪我が治り改善していく様に感銘を受けました。身体に対して興味を持ち始め、パフォーマンスアップっとは何か?と問い続け勉強していたら、いつの間にかトレーナーの道にどっぷりとハマってしまい、現在に至ります。

                                



LINE登録

限られた時間の中で、より効率的に予約や情報をキャッチできます。

指導現場での考察や記録を主に発信します。